2020年7月16日木曜日

中京記念の最終追い切り情報

先日お伝えしたショウナンの冠でお馴染みの、国本オーナー落札の5億1000万円馬は、大久保洋吉元調教師のアドバイスの元で購入に踏み切った模様。サンデーサイレンスも最後数年でディープインパクトを出したように、再現が期待されるのは当然という額でしょうね。預け先は栗東の※※※※※厩舎に決定という話。※※※※の活躍が決め手だったとか。


東西調教班からの情報。目の肥えている本物のプロ以外に手を出してはいけないと思っている異質な分野が調教評価。重賞の調教に特化したサイトをお探しならば、ブログ下部の無料情報がオススメです。ランキング欄では5億1000万馬の※※※※※を公開しよう。



■有料会員・無料会員募集要項


■有料配信実績


■無料配信実績